美しい人限定SNS:beautifulpeople.net

2007.08.15 Wednesday

今日の日経MJに、欧米で人気の美しい人限定SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が日本にも上陸という記事が載っていたので早速チェックしてみました。

http://jp.beautifulpeople.net/

「魅力的な容姿と個性を持つ美しい人のためのSNSという触れ込み。」だそうです。んじゃあ、美しいの基準はなに?!という話になりますが、入会できるかは既存メンバーの審査だそう。

プロフィールにしろ、写真にしろ、本当に本人のものとは限らないのでなんともいえないですが、芸能プロダクションやモデル事務所の関係者がチェックしているので、実際ビジネスにつながることもあるのだそう。

何かに特化したSNSというのも面白そうですね。

某SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)のお話。

2007.07.26 Thursday

最近では参加していない人のほうが少ないんじゃないかと思うくらい、大勢の人が登録している某SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)。

初対面の人と名刺を交換し、その後にメールのやり取りをするのは良くある話だが、最近では、メールの変わりにSNSで交流を始めることも多々ある。一昔前は「メール、やってます?」だったのが、今では「SNSやってます?」といった感じ。

この業界にいると特に、同業者はほぼ全員といっていいくらい参加しているので、便利なコミュニケーションツールであるし、仕事でもプライベートでも情報収集には欠かせなくなっている。最近便利だなぁと感じたのは、自分の好きな画家のコミュニティーに参加しておくと、日本中の美術館で行われている展覧会の情報が入ってくること。意外に近いところで開催されているのにしらずにいた、なんてときは有難いと思う。

が、このSNS、問題点もいろいろとある。たまに詐欺まがいの事がSNS上で行われていて、ニュース沙汰になることもあるのだが、最近気になるのは、やたらあやしげなビジネスへの勧誘をしているユーザからのアクセスが多いということ。失業や借金といったどん底から「這い上がった!」といったストーリーとともに、全く実態が分からない在宅ビジネスへの勧誘が、プロフィールや日記に書いてあるのだ。

一日1〜2時間、メールやコピペくらいのちょっとしたPCのスキルで簡単に稼げる、というのがウリなものが多いらしい。でも調べていくと、仕事をするのに登録料といった費用が発生することがあったり、お金を払ったのに仕事がこないことがあったりと、とにかく怪しい、ほんとに怪しい。もちろんなかにはちゃんとしたお仕事を紹介しているところもあるかもしれないが・・・。

実は数年前、在宅ワークのチラシを見つけて、どんなものなんだろうと不思議に思い、問い合わせの電話をかけてみたことがある。仕事の内容自体はデータ入力といった簡単なものだが、この仕事をするために必要なソフトを前もって購入せねばならず、それが60万する、といった話だった。びっくりした。

こんな詐欺まがいのビジネスへの勧誘が、SNS上でかなり増えているのには嫌になるが、最近の手口はどんなものなのかは、ちょっと気になる・・・。

「〜ねばならない」から「〜する」へ。

2007.05.19 Saturday

先日立ち読みした、女性が仕事で成功する方法をテーマに書かれた自己啓発本に、
「〜ねばならない」から「〜する」へ
ということが書かれた章があった。

「〜ねばならない」という言い方は時にはネガティブな表現になる。「やりたくないけどやらざるを得ない」「嫌々やっている」というようなニュアンスになりかねないからだ。
それよりも「〜する。」という言い方のほうが、前向きだし「やりたい、やってみたい。」という意欲が感じられる。

「〜ねばならない」という言い方には、留学時代にこんなエピソードがある。

お誘いを断るとき「●●に行かなきゃ行けないから・・・。」というように「〜しなければいけない。」という言い回しを使うことがあると思う。ニュアンスとしては「あなたのお誘いをお受けしたいけれど、残念ながらほかにしなければいけない事があって・・・。」というような、本当は断りたくないんだよというようなやんわりとした感じだ。(本当に断りたかったとしても!)

ある意味相手に気を使うことが多かったり、はっきり物事を言わない日本人の性格がでているのだが、このニュアンスのまま、英語で会話をしたところ、思わぬ文句が返ってきたことがあった。

「なんでSayaは“〜しなきゃいけない”(I have to do〜)っていうの? “〜する”(I'm going to do〜)でいいじゃない?」

英語圏の人間はハッキリと物事を言うのを好むから、“〜しなきゃいけない”(I have to do〜)というのが回りくどく感じたり、言い訳がましく聞こえる事があるようだった。日本人としては決して悪い言い方ではないと思ったのだが、このときはそれを議論するほどの英語力がまだ身についていなかったため、素直に友人の言葉を受け止めておいた。

ちょっとした言い方の違いで随分ニュアンスが変わる事がある。ちょっとイヤだなと思ったことにも前向きに取り組みたいときは、「〜ねばならない」を「〜する」に言い換えてみようと思う。

寒くなりましたね(ヒーターをさがしてます)

2006.11.10 Friday

先日から急に冷え込むようになりましたね。寒くなるとビールの消費量がぐんと減りますが、秋冬限定のビールも各メーカーからいろいろ発売されているので、気になるところです。

クローゼットの奥から、セーターを引っ張り出してみたり、お布団を冬用のものにかえてみたり。冬支度をちゃくちゃくと進めています。昨日はグラタン皿を買いました。アツアツのグラタン、美味しいですよね〜っ。そろそろ鍋もいいなぁ・・・。簡易コンロと土鍋もほしいっ!

さて、この夏からスタートしたbeel.にとっては初めての冬です。エアコンの暖房はありますが、やはり空気の乾燥や汚れが気になるところ・・・。ということで、暖房器具をさがしています。

【送料無料・プレゼント付き】英国ディンプレックス(Dimplex)社CVPハイブリットヒーターCVP21...
英国ディンプレックス(Dimplex)社CVPハイブリットヒーター

こちらは、オイルヒーターと遠赤外線ヒーターが一緒になったもの。デザインもシンプルなので結構気にいってます。

あったかな部屋で鍋をつつきながらビール! いいですねーっ。

屋号を決める

2006.07.23 Sunday

独立に当たって、一番時間がかかったのが、屋号を決めること。

これからこの「屋号」と一緒に活動していくわけなので、
やはりいろいろと考え込んでしまう・・・

なかなかぱっとしたものが浮かばず、随分と長いこと考え込みました。

自分の名前や活動を反映させたもの、なにかポリシーが含まれたもの、
響きのいいもの、覚えてもらいやすいもの・・・

いろいろな要素を含めて考え出すと、とにかく決まらない!!

周りのいろいろな方にも、アドバイスをいただいたり、屋号の候補を考えていただきました。

結局決まった「ビール」の屋号は、坦々麺を食べていたときに、ふと、
「ビールは?!」
と、ご提案いただいたものを採用!

「ビールか!」
考え出したら、後付でぽんぽんといい理由がたくさん浮かんできました。

・ビール=乾杯、お祝い事でハッピーなイメージ。
・大衆的で人気のあるもの。
・「とりあえずビール」「ちょっと贅沢なビール」などコンセプト・キャッチが考えやすい。
・ビールジョッキなど、ロゴのイメージ、カラーがすぐ浮かんだ。
・ビールを絡めたプロモーションがすぐ浮かんだ。

ちなみに屋号には「濁音」「ー」が入るといい、というアドバイスもありました。ビールはこれを両方ともクリア! 

画数などを気にされる方もいらっしゃいますが、「ビール」は特にこだわりませんでした。

屋号ってほんと、思い付きです・・・。ふとした瞬間にぱっと決まっちゃいます。

屋号でお悩みの方、ずーっと考えていればそのうち天から降ってくるかのようにぱっと浮かんできますよー。

あとは、「気にいらなければいつでも変えればいいや」という気楽さも大切かもです。


個人事業主として独立すること

2006.07.05 Wednesday

過去5年間、某企業に属し、Webデザイナとして活動してきた私が、
フリーランスとしての活動を意識し始めたのが今年に入ってから。
具体的には5月から、独立に向けての活動を開始しました。

独立に当たっては考えなければいけないこと、決めなければいけないことがいろいろ・・・


・屋号
・物件
・ネット回線
・ロゴ
・Webサイト
・銀行口座開設
・独立の挨拶状
・個人事業主の届出
・青色申告の届出

などなど・・・

独立に向けて、また独立後の活動、手続き等に関して、
発生したトラブル、新たに学んだことなど、
いろいろなエピソードをご紹介していきたいと思います。

独立をお考えの方の参考になれば幸いです。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

selected entries

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode